もと旅人30代の資産運用

30代前半、元バックパッカーの旅人が投資で早期リタイアをめざす

スポンサードリンク

奨学金は借金であることを理解することが必要!


スポンサードリンク

こんにちは。

 

*今回の記事は不快に思われるかもしれない内容を含みます。

 不快に思う方は見ないでください。

 

 

ヤフーの中のS●Aが書いた記事で

駒沢大学に入り学費を借りるために440万円奨学金

利用したとのものがありました。

 

 

それで返済するために風俗して・・・とか。

記事を見ると矛盾だらけですがね。年収380万円でぜんぜん返済できてないし。

フィクションなのかノンフィクションなのか不明ですけど。

 

 

 

S●Pってこういう楽観的人生を送って窮地です。って記事多いよね。

自己責任でしょって思うけど。

 

 

 

まぁそれはさておき、奨学金=借金ってこと理解してるのか。

 

 

ここ問題ですよね。気軽に奨学金借りすぎでしょ。

確かに親の年収等々によって必要なのはわかるけどね。

 

 

幸い自分は親が一般家庭よりもかなり良い年収だったので

東京で1人暮らししながら車もって大学も奨学金借りず不自由なくすごせました。

これは親に感謝ですね。ちなみに車は自分で買いました。

 

 

ちなみにこんなこと言うと怒られるかもしれないですけど、

奨学金を借りさせる親にも問題があると思います。

奨学金返済の滞納は親が責任をもって返済するべきだとも思います。

 

 

裕福な家庭に育ったからそんなこと言えるんだって言われそうですが、

そこは親に文句言いましょう。

 

 

気軽に奨学金を借りて大学に行きなさいって言う親は

責任放棄だと思ってます。

 

 

それに、本当に行きたい大学であればがんばって勉強して

返済無料の奨学金をかりるくらいの頑張りがなければ意味無いと思う。

 

 

うーん。なにが言いたいかって言うと

奨学金は借金だし、返済計画を立てて借りないといけないってことですね。

良い大学だろうと年収の高い会社に就職できるとは限りませんから。

 

 

でわでわ。

 *注意書き必読*

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中よければ押してね!
にほんブログ村