読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もと旅人30代の資産運用

30代前半、元バックパッカーの旅人が投資で早期リタイアをめざす

NISAの落とし穴

こんにちは。

 

さて、今日はNISAのお話。

管理人はNISAしておりませ。

実はそんなに詳しくないのです。

 

 

なので、お気に入りの某高級住宅街と言われるところのスタバで

優雅にコーヒーを飲むついでに情報収集してきました。

 

 

今回お話を聞いたのは地方銀行最大勢力の某地銀さん。

その前にNISAのおさらい

 

f:id:tabi-toushi:20170413100438p:plain

SBI証券NISAページより引用

 

 

とのことです。

お得ですね!!

 

 

そして今話題の積立NISA。

headlines.yahoo.co.jp

 

ですよね。

管理人は積立NISAを行う予定です。

 

ただ、某地銀の担当者曰く現行NISAでも銀行しだいでは

毎月の積立もできるとのこと。ただし期限が5年ですけどね。

あとは、積立NISAですが意外と銀行の担当者でも知らないとのこと。

 

やっぱ投資ブロガーや投資ブログを見ている人たちのほうが

情報に敏感だなって思った瞬間でした。

以前、NISAが始まる前に銀行に聞きに行ったときも

NISA?知りませんって言われたことあったし・・・。

 

 

さて、それはさておき今回お聞きした担当者さんから

1番重要視されたのは

『NISAは利益が出ていないと意味がない制度』

です。と念を押されました。

 

 

と言うのも、利益に対して非課税であるからです。

そして、最大のデメリットは5年後の償還時に基準値が下がっていた時。

 

基準値が下がっていたら例え償還であっても売らずに持ち続けるでしょう。

購入時の基準値が1万円で

償還時の基準値が9000円だとします。

 

償還後、そのまま基準値があがるのを待って基準値1万円で売った場合

普通考えたら利益なしですよね。

税金取られないと思いますよね。

 

だがしかし、

NISAの場合は償還時の基準値から税金の対象となるのです!

なので、1000円の利益に税がかかるため手取りは約800円。

200円の赤字ですね。

 

だからそこ管理人は制度が出来てから今まで

NISA始められませんでした・・・。

うーんやっぱり制度を作る頭のいい人たちの考えることは賢い。

 

でわでわ。

 

*注意書き必読

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキング参加中よければ押してね!
にほんブログ村